FC2ブログ

 アカバグミ Elaeagnus × maritima (雑種)

ツルグミ E. glabra とオオバグミ E. macrophylla の自然雑種(推定)。雑種は一般に,検索表はおろかその記載さえ図鑑類には載っていない。単に名前を羅列し「A × B」で済ますのが普通。従って,「“雑種の理解” = “親の精密な把握”」しか方法がない。

雑種ができると認識されているのに,名前の付いていないものも多い。更には,雑種があると思われるのに,何も言及しない場合もしばしば。雑種をそれと知らず「一体どちらの種だろう」と何年も悩み続けることになる。


 Ⅰ。両親種の特徴
(1) 葉の形 ………(若枝や徒長枝は避け全体を見渡して)
 オオバグミ : 広卵形で,円い。基部は切形に近い円形。
          ハート形で葉先は円鈍または短く突出。
 ツルグミ  : 楕円状で,長い。基部は楔形~円形。
          上部は徐々に狭まり先端ははっきり尖る。

(2) 葉裏の色 ………(ちゃんと生長した標準的な葉で)
 オオバグミ : 銀白色に光って見える。微かに色付くことはあるが,白さが目立つ。
 ツルグミ  : 明らかに赤褐色を帯びる。特に中肋の色が濃い。金属光沢を感じる。

(3) 小枝の色と稜角 ………(複数の枝でチェック)
 オオバグミ : 灰白色を帯び明るい。太くて,明瞭な稜角があり平べったい
 ツルグミ  : 濃い赤褐色に染まる。細くて,稜角ははっきりせず円い。

(4) 萼筒部の形態 ………(熟期を揃えて比較)
 オオバグミ : 子房の上が急に膨らみ釣鐘形。太い。
 ツルグミ  : 下部に向け尖るラッパ状。細長い。


 Ⅱ。同定
(1) 葉は全て円に近い広卵形。こんな丸い葉のツルグミはない。
(2) 葉の裏面は淡く褐色を帯びる。オオバグミの成葉は銀白色で色付かない。
(3) 小枝ははっきり赤褐色で,稜角は僅かに感じられる程度。
(4) 萼筒はほぼツルグミと同じだがやや太め。しかし鐘状にはふくれない。

発見は宮本秀永氏で「変なツルグミがある」と話された。確かに,全体の印象はツルグミで,明らかにオオバグミとは違う。しかし,ツルグミとすると葉があまりにも円い。裏の色づき方も薄すぎる。

他に気付いた点は,・葉が小型(オオバグミの2/3),・葉質が厚くて硬い,・光沢がはなはだ強い,などであったが,これはこの個体の生態変異であろう。場所は海岸の崖の頭で,強光が照りつけ風も強く,乾燥も激しそうな環境だった

以上は1株だけの観察であるが,実際には「オオバグミ寄りからツルグミ寄りまで」変化があるという。ウェブ上の標本写真には,葉がやや長めでツルグミの葉を広くしたような型もある。しかし,裏面の色づきは明らかに薄くて白っぽい。「どちらかに限りなく近くて区別不能」のケースはないかもしれない。言わば,比較的判り易い雑種。

今回も現地で直ぐに「あっ,アカバグミ!」と思った。隠岐にアカバグミがあることを聞いていたので。それに,オオバグミとツルグミは子供の頃からよく知っている。遠くからでも,葉の色や蔓の伸び方・絡み方で見当がつく。子供達はグミの実を競って食べに行ったものだ(時には大人も)。現在は野鳥だけが食べている。


 Ⅲ。分布
隠岐では遙か昔に,木村康信先生が焼火山で確認している(1株)。島根県下では,島根半島(丸山巌)と平田市・西郷町(杉村喜則)の記録が残っている。

各地の記録を調べてみたが全国的にも非常に稀で,やや広く分布していると思われたのは,千葉・神奈川・静岡・福井・山口の各県。幾らあってもよさそうな四国・九州でも少ない。隠岐が“北限”になると思っていたが,『福島県植物誌(1987)』を見てがっかり,福島県(恐らく1株)が北限と書いてあった。

少ないのは雑種ができにくいためであろう。もちろん場所が,オオバグミのある海辺近くに限られるという条件もある。ところがツルグミは本来内陸のもので,あまり海辺には現れない。両者が接して生えていないと昆虫が花粉を運べない。更に,雑種ができても一代限りで子孫を残せない。実はちゃんとできていたが,それが芽生えて育つとは思えない。
プロフィール

T.Tango

Author:T.Tango
 丹後 亜興 (隠岐郡海士町)
   tttt@tx.miracle.ne.jp
 
 フィールドは隠岐に限られますが植物歴40数年。ブログの目的は「植物を調べている隠岐の人」への情報提供です。しかし外部の方の参考にもなるよう,汎用性のある記述を心がけます。
 地元密着型の軽めの記事(日記)も,「隠岐版」と断って混ぜることにします。
 質問や地元の植物ニュースは歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR