FC2ブログ

 ※※※ 2014年の収穫 ※※※

### 隠岐版 ###
隠岐以外の人にはあまり意味のない情報である。毎年年末になると名前を並べてみるのだが,数が一向に減らないことに驚く。40年以上隠岐を歩いているのに…。更に生態まで調べたら,終りはないという気がする。以下,現地で実物を確認し自身の責任で同定したもの。ほぼ注目順に並べた。
            ※ (?):継続観察が必要  (M):宮本秀永氏の案内

〔島根県初〕 ------ 県下の記録なし
コゴメスゲ
アイノコガマ(?)

〔隠岐初〕 ------ 隠岐の記録なし
ヒロハヤブソテツ
マルミノヤマゴボウ(M)
ヨシノヤナギ(?)
イヌコリヤナギ(自生)
イヌイワガネソウ(M)
ヤブエビネ(M)

〔初確認〕 ------ 隠岐産の情報はあるが未見だったもの
ヒメフタバラン
アオフタバラン
ヒロハテンナンショウ
セリバオウレン(M)
ヤブヘビイチゴ
クルマムグラ
タカネマスクサ
ナルコビエ
アカバグミ(M)
ヒメコウガイゼキショウ(自生)
マツバイ(沈水型)

〔同定変更〕 ------ 今までの同定を修正
オオユリワサビ
ナガバハエドクソウ
イヌイワヘゴ(海老原淳博士による)

〔再確認〕 ------ 長い間現状不明だったもの
イイヌマムカゴ(M)
クモキリソウ(M)
モウセンゴケ(M)
サワトウガラシ(沈水型)
ヒロハノドジョウツナギ
キンキカサスゲ
クロテンツキ

〔帰化〕 ------ 初確認の帰化種
ムクゲチャヒキ
オランダフウロ
ホソバオオアマナ
オオフサモ
イヌクグ(移入)

〔再同定〕 ------ 同定を厳密化
ハナゼキショウ
アイダクグ
タニイヌワラビ
サキモリイヌワラビ
カラクサイヌワラビ

〔新産地〕 ------ 稀産種(隠岐)の新たな産地
ヒオウギアヤメ(M)
ギンラン(M)
ユウシュンラン(M)
ヤマトキソウ(M)
ゴマノハグサ(M)
コガマ
ミチノクエンゴサク
ヤマエンゴサク
ワケノカワヤナギ
ネコノメソウ
クサコアカソ(M)
キジムシロ
ウメガサソウ(M)
オオモモミジ
エゾエノキ
タチヤナギ
ヤマナラシ
ミズオトギリ
ホタルサイコ
ベニイトスゲ
ミクリ
ボントクタデ
エダウチスズメノトウガラシ
コウキヤガラ
アゼナルコ
エゾノサヤヌカグサ
ヤマアワ
トダシバ
ハリイ
カモノハシ
ヤマイ
カワラスガナ
ヒトモトススキ
シケチシダ

〔情報のみ〕 ------ 未確認
キリシマエビネ
クマヤナギ
ワサビ
プロフィール

T.Tango

Author:T.Tango
 丹後 亜興 (隠岐郡海士町)
   tttt@tx.miracle.ne.jp
 
 フィールドは隠岐に限られますが植物歴40数年。ブログの目的は「植物を調べている隠岐の人」への情報提供です。しかし外部の方の参考にもなるよう,汎用性のある記述を心がけます。
 地元密着型の軽めの記事(日記)も,「隠岐版」と断って混ぜることにします。
 質問や地元の植物ニュースは歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR