FC2ブログ

 隠岐に トネリコ Fraxinus japonica   そのⅠ.分布

先日植物仲間に「今年はまだ隠岐初がない」とぼやいていたのだが,早速見付かった。もちろん捜してどうなるわけでもなく,偶然にぶつかったものである。場所は西ノ島町の高崎山中腹(300m alt.)で,若木が1本だけ。もっとある可能性があるので,急いで付近を探した方がよい。

図鑑類には一様に「中部地方以北の本州」の分布となっている。もちろん,島根県の過去の情報は一切ない。
中部・東北以外の産地としては,北海道(奥尻島)と滋賀県(伊吹山・速野)の標本があるが現状がどうなのかはっきりしない。少なくとも,『北海道植物誌(2004)』,『レッドデータブック近畿 2001』には記載されていない。
村田源(2004)『近畿地方植物誌』では,分布が「本州(近畿地方北部以東)」となっていた。

主に日本海側に分布するとされるが,南限は愛知県北部ということである(絶滅危惧 EN)。なお,静岡県の記録もあるが(天城山・富士山)「現状不明 DD」だそうである。そして,ネット上の情報では千葉県にもあるように見えるが,これは栽培種の間違い。『千葉県植物誌(2003)』,『千葉県の外来生物(2012)』に拠る。

「島根大学デジタル標本館」なるウェブサイトに,鳥取県産の古い標本が3点掲載されていて大いに驚いた。しかし標本画像を拡大して見たら,台紙上に書き込みがあり「ヤマトアオダモ(2点),ケアオダモ(1点)」に修正されていた!できれば正しい名前で公開して欲しい。少なくとも何らかの注記は必要だろう。

以上,隠岐が跳び離れた “西限自生地” ,“西日本初記録”(滋賀県を除き)と考えることにする。

  【追記】  2018.6.20
トネリコとしたのは間違い,ヤマトアオダモであることが判った。
              ⇒  [そのⅡ.同定]
プロフィール

T.Tango

Author:T.Tango
 丹後 亜興 (隠岐郡海士町)
   tttt@tx.miracle.ne.jp
 
 フィールドは隠岐に限られますが植物歴40数年。ブログの目的は「植物を調べている隠岐の人」への情報提供です。しかし外部の方の参考にもなるよう,汎用性のある記述を心がけます。
 地元密着型の軽めの記事(日記)も,「隠岐版」と断って混ぜることにします。
 質問や地元の植物ニュースは歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR