FC2ブログ

 ヤマザクラ発見法

  さん

「海士にはカスミザクラばかり,ヤマザクラは無い」という私の一昨年からの広言,100%確かとはもちろん言えません。例えば,海士町全体でヤマザクラが5本あるとして,その探索は困難を極めます。偶然の幸運に頼るしかないでしょう。

「あるとは言えても,無いとは言えない」という説の人もいますが, “全数調査が絶対条件” はナンセンスです。先人が「隠岐には無い」と言っていたものが,何十年か後に見付かった例は幾つかあります。間違った認識だったというべきなんでしょうか。私はそうは思いません。

ヤマザクラの探し方,有力そうな方法があります!今現在(ソメイヨシノの満開末期)山を眺めて,白く満開のサクラがあればそれはヤマザクラの可能性が大です。ヤマザクラが普通にある島(海士町以外)なら高い確率で。カスミザクラはまだこれからですから。とは言っても,遠くに見える株までたどり着くのは大変ですが。毎年自宅の庭から見廻して,30本以上の “山桜” が見えるのですが,今1本だけ白く目立っているのがあります。こいつはいつも例外的に早いのです(だけど多分カスミザクラ)。

海士町の場合を具体的に述べると,ソメイヨシノが満開に達してから5日間くらい経過しました。ヤマザクラ(植栽品)は今やっと満開のようです。そしてカスミザクラはチラホラ咲き始めたものがあるという状態です。1分咲き未満,目を凝らさないと花に気付きません。ただしごく少数ですが,もう5分咲きくらいなっている気の早いのも混じっています。野生種はソメイヨシノ(基本的にクローン)のように, “皆が一斉に咲き一斉に散る” わけではありません。

この判定法は,島後の男池付近で思い付きました。遠くの山に満開の桜が見えたのでビックリ(4/4),頑張って調べてみたらヤマザクラでした。今まで「ソメイヨシノより開花が10日間は遅れる」と思っていたんですが,海士町のカスミザクラが原因の勘違いです。長い間カスミザクラをヤマザクラであると思い込んでいたのでした(汗)。ヤマザクラは遅れても僅か数日,ソメイヨシノとほとんど同時に咲き始めます。

実際に今(4/5),浦郷地区でも一面に山の桜が咲いています。きちんとは調べませんでしたが,これらはヤマザクラ・オオヤマザクラ・両者の雑種,の3つが共存しているようです。よって,「西ノ島にはヤマザクラはほとんどない」という私の勘も怪しくなって来ました。

面白いことに,黒木・美田地区(高崎・焼火山系)はまだ白くなっていません。こちらはオオヤマザクラとカスミザクラが主体のはずです。今咲いているオオヤマザクラは低地のものに限ると思います。自宅と豊田神社に植えたオオヤマザクラは今が満開です。

チャンスは今だけのここ数日。ボヤボヤしていると開花が重なって来てごちゃ混ぜになります。また,サクラの開花時期は年によって大きくズレますので日付は役に立ちません。その年のソメイヨシノの開花状態が指標です。

サクラの調査はそろそろ終りかと思っていたのですが,まだまだのようですね。同定の自信はついたものの,まだ雑種への対応があります。分布や生態の地識も不十分ですし。


 〔追記〕 2013.4.16
自宅の庭から見渡すと(海士町豊田,標高100m前後の北向きの山腹),80本を越える満開状態の山桜が見える。照葉樹林が残り自然度の高い場所だが,少し数が多すぎる気もする。皆カスミザクラである。

ソメイヨシノが散り終ってから,既に5日以上が過ぎている。ヤマザクラとオオヤマザクラの開花は,数日遅れでソメイヨシノに連続するが,カスミザクラははっきり遅いことが分る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T.Tango

Author:T.Tango
 丹後 亜興 (隠岐郡海士町)
   tttt@tx.miracle.ne.jp
 
 フィールドは隠岐に限られますが植物歴40数年。ブログの目的は「植物を調べている隠岐の人」への情報提供です。しかし外部の方の参考にもなるよう,汎用性のある記述を心がけます。
 地元密着型の軽めの記事(日記)も,「隠岐版」と断って混ぜることにします。
 質問や地元の植物ニュースは歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR