FC2ブログ

 イヌチャセンシダ Asplenium tripteropus

隠岐に自生するシダは何種類あるのか?確実にある,或はあったと思われるものを数えたら166種だった。変種・雑種を含め,かつ怪しげな記録や伝聞は除き。これが,多い数なのか少ないのかはよく分らない。佐渡や淡路島と比較してみれば面白いかもしれない。

本種は,自分で実際に確認したシダでは135番目に当る(2013/9/17)。シダを始めた40年前から名前は知っていたので,随分遅い出会いだと言える。探しようが悪いのか,隠岐ではそもそも稀なのか?

隠岐の記録は,岡国夫氏の「西郷町有木 1966」が唯一のもので, “普通種” でないことは確かである。『日本のシダ植物図鑑2』によると,島根半島の緯度で分布がピタリと止っている。日本海側は福井県の小浜湾まで,太平洋側は神奈川県西部(静岡県境)まで,岐阜県の産地が多少北であるが,それでも隠岐よりははるかに南になる。隠岐の緯度では,他の産地が全くない。

「隠岐が北限か!道理で少ないわけだ」と一瞬思った。しかしよく見たら秋田県に点(プロット)が1つ,初めゴミ(汚れ)ではないかと疑った。こんなに跳び離れた分布もあるのか!他の実例が思い浮ばない。予想通り,福井・神奈川・岐阜・秋田各県のレッドリストには含まれていた。もし隠岐版レッドリストを作れば,登載する価値は十分ある。秋田県の一部を除けば,ダントツの北限自生地でもあるし。

図鑑の分布記述にも,苦心のあとがうかがえる(岩槻邦男 1992)。
 「本州(秋田県と神奈川県西部以西で,北陸にはない)・四国・九州 … 朝鮮・中国(揚子江以南)・台湾 …」

なお,チャセンシダ A. trichomanes はわずかに北にずれ,日本海側は新潟県西部まで,太平洋側は神奈川県まで。そしてこちらも大きく北に跳んで,青森県下北半島の先端と,北海道の渡島(おしま)半島の一部に知られる。これら2種,いったいどうしたんだろう。

まだ一度しか見ていないので,外観によるチャセンシダとの区別はつかない。しかし, “中軸の下側に明瞭な翼(よく)” があるので,同定上の問題はない。中軸上側の両サイドにある翼2枚と下側の1枚,都合3枚の翼が出るのがイヌチャセンシダの特徴である。チャセンシダの方は,両サイドの2枚のみで下側に翼はない。

今まで何度も,チャセンシダの軸(中軸+葉柄)の下側をルーペで覗いてきた。ごく稀に “小さく痕跡的な翼が部分的” に見られることもあって気になっていたが,今回のものは “連続した明瞭この上もない” 翼だった。大いに安心。現地で3枚の翼を確認しづらい時は,葉面を横から覗くとよい。上側と下側にそれぞれ1本ずつ,2本の翼が見える。反対側面からも試して同じならなお確実。とにかく,軸の “下側に” 翼がはっきり確認できれば間違いない。軸は濃紫褐色で,翼は明るい茶色。

問題の現場は,近石川の支流を上り詰めた小さな滝(海抜 250m),あまり人の行きそうな所ではない。濡れた岩盤の垂直面に点々と垂れ下がっていた。「イヌチャセンシダは濡れた岸壁を捜せ」ということになっているが,ここはチャセンシダと半々に混生していた。最初につまんだ1株がチャセンシダだったらどうなっていたことか!何しろ外見では両者の見分けがつかない。

帰りの船が気になる上に,ヤブ蚊が集ってくるのでそこには5分ほどしか居なかった。30分は頑張るべきだったと今にして思う。折角の初体験がうやむやになってしまった。標本や写真では微妙な感じはつかめない。人間に会った時でも,一番大事なのは生(なま)の第一印象。

一々手に取って,ルーペを使って同定するのはカッコ悪い。別種なのだから全く同じということはないだろう(葉軸のヒレの他に)。生育環境以外にも何か違いがあるはずだ。取りあえず以下は今後の観察ヒント。
   ※ チャセンシダ ⇒ イヌチャセンシダ
  ○ ありふれている ⇒ ごく稀
  ○ やや明るい場所 ⇒ 林内?
  ○ 乾き気味の場所 ⇒ 濡れた岸壁
  ● 羽片が丸っこい ⇒ やや細長く角張っている
  ● 葉柄・中軸が細くしなやか ⇒ 太くて固く折れやすい
  ● 無性芽はごく稀 ⇒ しばしば中軸上部に無性芽をつける

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T.Tango

Author:T.Tango
 丹後 亜興 (隠岐郡海士町)
   tttt@tx.miracle.ne.jp
 
 フィールドは隠岐に限られますが植物歴40数年。ブログの目的は「植物を調べている隠岐の人」への情報提供です。しかし外部の方の参考にもなるよう,汎用性のある記述を心がけます。
 地元密着型の軽めの記事(日記)も,「隠岐版」と断って混ぜることにします。
 質問や地元の植物ニュースは歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR