FC2ブログ

 アカメガシワ似の樹

アカメガシワやアブラギリは子供の頃から知っている木だが,時々区別ができなくなる。身近過ぎてきちんと(分析的に)観察したことがないからだろう。
これでは遺憾!と,似たもの4種の比較対照表を作ってみた。

難しいのは,葉が大きく分裂葉も多く出る “若木” の時。よく似ていると思っていたが,実際には明瞭な違いがあった。特に「③ 葉の蜜腺」が決定的である。
しかし,手に取ってジロジロ細部を調べての同定はカッコ悪い。いずれ「近くからパッと一目で」にならなければ…。

『改訂新版 日本の野生植物』によると(黒沢高秀 2016),
アブラギリ Vernicia cordata は:---- 「本州(中部地方以西)・四国・九州の山地に生える。中国・台湾・朝鮮半島原産の帰化植物として扱われることも多かったが,これらの地域には分布しない。 」----

これは驚いた!日本固有ということになる。確かに『Flora of China』には,オオアブラギリと カントンアブラギリ V. montana しか出て来ない。

日本でもたまに栽培されることがあるという熱帯性のカントンアブラギリ(広東油桐) は無視した。蜜腺は突出して凹形, “常緑” であるという。

        ⇒ [PDF 対照表


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T.Tango

Author:T.Tango
 丹後 亜興 (隠岐郡海士町)
   tttt@tx.miracle.ne.jp
 
 フィールドは隠岐に限られますが植物歴40数年。ブログの目的は「植物を調べている隠岐の人」への情報提供です。しかし外部の方の参考にもなるよう,汎用性のある記述を心がけます。
 地元密着型の軽めの記事(日記)も,「隠岐版」と断って混ぜることにします。
 質問や地元の植物ニュースは歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR